スポンサーリンク

扁平母斑レーザー治療3回目に至るまで〜効果は?

パイン
パイン

みなさん、こんにちは。パインです♪

今回は娘の扁平母斑の治療記録を書こうと思います。

今回は、3回目の治療経過です。前回1・2回目のレーザー治療の経過を

書いた記事の続きになります。

扁平母斑のレーザー治療をするかしないかで悩まれている方は多いと思います。

治療を何回継続するばいいのか?痛いのか?いろいろ気になることは多いと思います。

今日は、娘の扁平母斑のレーザー治療の記録を綴ろうと思います。

こんな方にオススメの記事です

扁平母斑がある方

扁平母斑のレーザー治療について知りたい方

扁平母斑の3回目以降のレーザー治療について知りたい方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

扁平母斑レーザー治療3回目継続に至るまで

1,2回の治療で薄くはなったものの完全に茶色いあざは消え切らず治療を継続するかしないか夫婦でたくさん話し合いました。

ちくわ
ちくわ

最初より薄くなったし、先生も言った通り再発も

多いあざだし、ここらへんで治療は終了にしない?

パイン
パイン

2回目のレーザーの効果がかなりあったり3回目を当てればもっと

薄くなる可能性があるなら治療を継続したい。

いろいろ話し合った結果3回目の治療を継続することに決めました。

スポンサーリンク

3回目のレーザー治療のため病院へ

最初は、1,2回目のレーザーを受けた病院で3回目の治療をするつもりでいました。

しかし、先生の話を聞いてその病院で治療することを辞めました

先生
先生

1,2回目は強い出力でレーザーを当てることができるけど

3回目から強いレーザーを当てると抜けすぎて「白抜き」状態になってしまう

ことがあるので3回目からは慎重にレーザーを当てる必要があります。

そのため2回目のような効果を期待することは難しいかもしれません。

2回目のレーザー治療から半年後、悔過観察とレーザー治療のために来院したら上記のように先生に言われました。

ちくわ
ちくわ

かなり広範囲が白抜きになってしまった方の写真を見せてくれての

説明のため継続を断念せざる負えませんでした。

パイン
パイン

え!?そういうことなら早めにそのことを教えて欲しかった。

っと思ったのが本音です。

私たちは、3回目の治療を夫婦で迷った結果実施することに決めたのに

もっとこの情報は早く知りたかったです。

スポンサーリンク

レーザー治療を諦められない思い

説明を聞いて諦めるしかないのかと思いましたが、そこからいろいろ検索しました。

3回目以上継続している方のブログやインスタグラム、twitterを見かけ白抜きにあまりなっていなさそうと印象でした。

そして、白抜きになっても時間はかかるが元の色に戻ってくるという情報もあり違う病院でも話を聞いてみたいという思いになりました。

スポンサーリンク

セカンドオピニオンのため違う病院へ

良い病院がなtwitterやインスタグラムやブログいろいろ情報を得るために検索をしました。

そこでたどりついたのがあざ治療の専門病院でした。

予約初診へ。当日レーザーできるのならば希望していたため当日レーザー治療をしてもらいました。

先生
先生

白抜きになることはあるけど、いずれは肌になじんでは来るからそれほど心配しなくても

良いと思いますよ。

当院では、2種類のレーザーを取り扱っているので前回とは違う種類のレーザーを試してみましょう。

治療は、6ヶ月間隔ではなく3ヶ月間隔で実施できます。

パイン
パイン

説明を聞き治療をお願いすることにしました。

前医院では、治療は6ヶ月間隔を指定されましたが、今回の病院は3ヶ月間隔でレーザー治療を行なっていくそうです。

スポンサーリンク

扁平母斑レーザー治療3回目

3回目の治療をしたのは、娘が1歳8ヶ月の頃です。

2回目の治療から6ヶ月が経過していました。

3回目は、ピコレーザーという種類のレーザーで治療してもらいました。

※1,2回目はQスイッチルビーレーザーでの治療でした。

レーザー治療後のかさぶたのでき具合や処置方法はレーザーが変更になっても同じでした。

レーザー3回目の効果

2回目よりさらに色が薄くなりました。

輪郭は、あまり薄くなっていませんが、その中が薄くなりました。

中は、ほぼ毛穴のところにぼつぼつとまだらに茶色が残っている程度になりました。

レーザー後1ヶ月では、全体的に赤みが残った状態でしたが、2ヶ月後には赤みが引いてきてました。

パイン
パイン

正直ここまで効果があるとは思わなかったので

3回目の治療に乗り切ってよかったと思いました。

スポンサーリンク

日焼け予防

引き続き日焼け予防は怠らずに実施しています。

日焼け止めとエアウォールUVの併用で対応しています。

スポンサーリンク

まとめ

今回病院を変えて良かったと思っています。

先生曰く、治療している先生によっても見解が違うため扁平母斑のレーザーに対して一律の治療をしているわけではないそうです。

あざ専門の病院へ行ったので治療されているお子さんは待合室にたくさんおり悩まれたり、治療される方も多いのだということを感じました。

あざ専門病院だと先生の治療経験も豊富のためレーザーの出力も経験で調整して下さったりしている印象なので普通の形成外科より満足いくものでした。

遠方の方で近所に病院がない方も、コロナの影響で遠隔診療を行っている病院もあるので一度相談してみるのもいいかもしれません。

何か気になること等あればお問い合わせいただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました