なかなか孫に会えない?孫に会う方法5選

「かわいい孫に会いたいけど、なかなか会えない」「会いたいなら会いに行けばいい?ってほど勝手もできない」ちょっとモヤっとしますよね。

孫が小さい場合、期間が空くと会った時に慣れるまでの時間もかかるし、慣れたころに帰ってしまい、また期間が空いてしまう。孫としても、世代の違うおじいちゃんおばあちゃんとコミュニケーションをとることは絶対に成長に良い影響を与えるはずです。できれば定期的に会って遊んで仲を深めてほしいです。

この記事では、「孫に会う方法5選」ということで、おじいちゃんおばあちゃんが「こうしてくれたら会いに行きやすいな」というパパ目線で会う方法を紹介します。

孫に会う方法を5つ紹介

パパママとの関係を良好に保って、気を使わせないような雰囲気を・・・っていうことではなく、もっと、即効性のある、かつ自然な口実となる有効な方法を紹介したいと思います。

この5つのうちご自身の状況に合う方法を選べば、会える確率は格段に上がります。

(例)ほしいもの困りごと
パパママゆっくりできる時間将来の教育費
おじいちゃん
おばあちゃん
孫との交流孫の成長を見逃す
孫に泣かれる
ちくわ
ちくわ

ポイントは「パパ+ママ」と「おじいちゃん+おばあちゃん」がwin-winになるように考えることです。

フォトスタジオを予約する

スタジオマリオ等のフォトスタジオで記念撮影は孫を写真に収められ、良い思い出となるはずです。スタジオでの撮影はお金もかかるし、なかなかちょうど良い機会がないと行きません。

もし、パパママがスタジオ撮影をしている場合でも、別のスタジオでは、また違った雰囲気の写真が撮れますし、カメラに慣れることが出来れば、より笑顔がかわいく、良い写真が撮れます。

スタジオ撮影をお得に予約するならこちらをご参考にしてください。

スタジオに行かなくても、カメラマンに来てもらって撮影することもできます。そのときは、出張撮影を依頼しましょう。

おもちゃ・服を買う

シンプルにプレゼントを用意する方法です。パパママとしては、子供を甘やかしたくない反面、喜ぶ顔を見たいもの。おじいちゃんおばあちゃんからプレゼントとして貰えるのであれば、「たまにはいいかな」って気持ちになるはずです。

でももし、「好みが分からない」「何を買っていいか分からない」時は、是非、写真共有アプリで普段の写真をパパママに見せてもらいましょう。普段の様子や好みが分かるかもしれません。

パイン
パイン

例えば、うちの娘は「乗り物」が好きなので、もし一緒にお出かけして、「バス」や「電車」に乗せてもらえたら大喜びしますよ。プレゼントを一緒に買いに行くのもいいですね!

パパ・ママを2人で食事に行かせる

「仕事や育児で疲れてるでしょう。たまには息抜きに食事に行ったらどう?」

という形で、孫ちゃんを預かって、パパママにお出かけしてもらう方法です。

孫ちゃんをパパママの目を気にせずかわいがってあげましょう。孫ちゃんが「またおじいちゃんおばあちゃんのところ行きたい!」って言ってくれるくらい楽しませれば、また次に繋がります。

食事以外にも、映画、温泉、カフェ、もしくはパパママの共通の趣味があればそれもアリですね。子供がいるとなかなかできないことが多いので、提案したらwin-winになれるはずです。

花火やお祭り、季節や日本を感じられるイベントを推す

良い思い出作りを推す方法です。

今しかできない経験を子供にさせたいと思うのはパパママも同じです。花火やお祭り等の地元の行事であれば、パパママとしても懐かしい思い出もあるでしょうし、おじいちゃんおばあちゃん目線でパパママの子供の頃はどんな感じだったか孫ちゃんに話すと喜ばれるのではないでしょうか。

また、よくも悪くも欧米文化が広がっている日本で、日常生活を送っていると、なかなか日本文化に触れる機会が激減しています。さらに、室内生活が増えると日本文化だけでなく季節を感じられるタイミングもなくなってしまいます。これらの面でも日本文化や季節に触れられる機会を作ると、良いきっかけになるかと思います。

パパに育休を取らせる

今はパパも育児をする時代。育休を取ることが当たり前になりつつある過渡期です。育休をとってもお金の心配はあまりないことが分かれば、育休がより普及し、実家・義実家に帰ってくる時間もできるでしょう。育休をお得にとる方法はこちらの記事で紹介しています。

また、年収や取りたい育休タイミングで「社会保険料」や「育児休業給付金」、「給与の減額」等を自動計算できる、シミュレーターを作りましたので、是非ご利用ください。

孫に会えない時の注意点

最後に孫に会ってから時間が経つと、「そろそろ連絡来て、遊びに来るかな」とか「そろそろ忘れられちゃうかもしれない」とかいろいろと想ってしまうかと思います。でも、下手な連絡の取り方をすると逆に会えなくなってしまうので注意が必要です。

いきなり会うのはNG

「今から行く」

「今から来て」

これはやめましょう。パパママにも計画があるので、急すぎる連絡は迷惑です。逆に距離を取られかねません。

パパママをこき使う

孫と会うことが一番の目的にもかかわらず、「パパママも来たから、せっかくなので、あれやってもらおう!」っていうのはやめましょう!

パパママとしては孫を会わせることで、ちょっとでもメリットがあればいいのですが、こき使われるのであれば、なかなか会いたくはならないです。

まとめ

パパママとおじいちゃんおばあちゃんがwin-winになれるように意識して、孫と会えるように提案してください。

イチオシはスタジオマリオの予約、撮影会です。

次に、fotowaFammの主張撮影。

「パパママを食事等に行かせる」もしくは「季節や日本を感じられるイベント」

そして「パパに育休を取らせる」

これらを参考にお孫さんとコミュニケーションを深めていただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました