扁平母斑レーザー治療4回目の治療経過

パイン
パイン

みなさんこんにちは。パインです♪

先日、扁平母斑のレーザー治療4回目を行なってきたので治療経過について書きます。

4回目の治療をしたのは、1歳11ヶ月の時です。

こんな方におすすめの記事

・扁平母斑のレーザー治療経過を知りたい方

・ピコレーザーの治療経過を知りたい方

\合わせて読みたい記事/

レーザー治療4回目の治療前

3回目のレーザー治療では、扁平母斑の真ん中の方はまだら状になり縁がまだ濃く残った状態になりました。

4回目のレーザー治療のため病院受診

先生に診察してもらい、今回は縁濃い部分真ん中のまだら状になっている部分だけ照射することになりました。

レーザーの種類は、「ピコレーザー」です。

レーザー治療中の様子

4回目のレーザー治療をしたのが、娘が1歳11ヶ月の時でした。

そのため病院の診察時から泣いていました。

レーザー治療中も目隠しや抑えられるためギャン泣き状態でした。

レーザーが終わり拘束や目隠しが解放され治療室から出ると泣き止みました。

暴れるのが酷いと治療が困難になるためできるだけ小さい頃からの治療がおすすめです。

レーザー治療は、1回で消失する方もいますが扁平母斑は難しいようなので回数が必要になるのでできるだけ早めに病院へ相談することをお勧めします。

4回目のレーザー治療後の様子

今回は、始めて水疱が形成されました。

病院へ受診しようか悩みましたが、病院が遠方ということもあり自宅で軟膏処置を継続していました。

水泡は、1週間以内に全て破裂またはしぼんでしまいました

水疱が破裂またはしぼんだ後の下には新しい皮膚が形成されておりひどく色素沈着することもありませんでした。

パイン
パイン

娘は、痛いというよりかなり痒みが強いようでした!

2週間後には、全てのかさぶたが自然にとれ下の新しい皮膚が出来上がっていました。

レーザー後1ヶ月の真ん中に見える赤いのは、ちょうどその部分を蚊に刺さされです。

レーザー後2週間〜1ヶ月後の間に色素沈着が目立ってきたのか?茶色が濃くなってきました。

レーザーをした縁の下側は、色素沈着することなく白くなっています。

5回目のレーザーレーザー予定

4回目のレーザーから3ヶ月後を予定しています。

診察後レーザー治療をするかどうか判断になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました